FC2ブログ

70's/80's Monochrome Age and Years of Ektachrome film

前谷地 (石巻線) 1973

maeyachi_01-Edit.jpg

小牛田で東北本線より分岐して大崎平野を東に向かう石巻線は平坦線のイメージで、事実その通りなのだが、前谷地の手前に横たわる低い丘陵を江合川に沿って迂回すること無く直進し、そこに延長133メートルの鳥谷坂トンネルが穿たれた。石巻までの区間で唯一の隧道である。付近の第二出来川橋梁への盛土区間と一体化して、僅かな距離ながら10パーミル勾配をともない上下列車とも力行運転が見られた。
付近の集落は風を避けると言うことなのか、この低い丘陵に寄り添うように存在して前谷地側も涌谷側もトンネル近くまで農家が迫り、そのロケーションは決して良くは無いのだけれど、変化に乏しいこの線区にあってはそれなりのポイントだったのである。
前谷地を降りれば、遮るものの無い1.5キロ程先に認められるのだが、撮影地点は国道108号線が跨線橋で越えていた涌谷側にあり、駅前からそこまでを迂回して歩いたものだった。ここでは白煙を期待してか、栗駒下しの冷たい中、農道の霜柱をサクサク踏みながら歩いた記憶ばかりが残る。

写真は、鳥谷坂トンネルを出る1890列車。
ここで上りが機関車の正向き運転となるのは女川港発列車に限られ、それの冬期に唯一日中運転となる貴重な被写体であった。
トンネルポータル近くのみに画角を絞れば深山の趣にも見えるけれど、両側すぐに農家敷地が迫っている。

[Data] NikonF photomicFTN+AutoNikkor50mm/F2 1/500sec@f4 Y48filter Tri-X(ISO320) Edit by CaptureOne5 on Mac.
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://monochromeyears.blog.fc2.com/tb.php/89-fe08c801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)