70's/80's Monochrome Age and Years of Ektachrome film

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打保 (高山本線) 1996

utsubo_06-Edit.jpg

宮川村の打保は、杉原に至るまでの宮川の谷に散在する幾つかの集落の中心ではあったのだけれど、そこに通い始めた20年程前、集落を通り抜ける越中西街道沿い所在したのは、農協ストアに食料品店と酒屋の一軒ずつに簡易郵便局、ほんとうに小さなガソリンスタンド、そして開店休業のような旅館が全てであった。通りには、商店の造りを残した民家も疎らに並んでいたから、かつてには賑やかだったことだろう。それら閉じられた商店にも鮎釣りの遊漁券取扱いの看板だけは掲げられていたのが印象的ではあった。

駅前広場にその裏手を見せていたのが食料品に雑貨の桜井商店である。年季の往った女将がひとりで切盛りしていたここには、一日の撮影を終えて駅に帰り着けば必ず立ち寄り、菓子パンやらを買い込んで取り敢えずの空腹を満たしていた。構内で夕方の特急離合を撮り終えてから夜の高山行きを待つまでの長い時間には、それだけは売っていた缶ビールに肴替わりの魚肉ソーセイジなど買い込んで無人の待合室で過ごすのも楽しい時間ではあった。
少なくともひと月には一度、多ければ2度3度と顔を出すもので顔見知りとなり、一頻りの世間話に打保の昔語りも随分と聞かせて貰った。駅で長時間過ごすと知れば、自家製のツマミやら茹でたてのトウキビなど届けてくれたのも一度や二度ではなく、本当に良くしていただいた。
2003年秋の高山線を長期不通に追い込んだ宮川の氾濫を翌朝の報道で知り、安否を気にしていたのだが、数日経ってようやくに繋がった電話には安心したものだった。

打保生まれの女将の話には、この山間の集落が多くの人で賑わった過去三回の工事のことが度々語られた。
ここでは、1923年に着工した、当時に日本最大出力とされた日本電力蟹寺発電所の取水施設、今も駅裏手で宮川を塞き止める打保堰堤築造に山塊を貫いた導水隧道掘削工事、それに続いての1930年に猪谷まで達していた飛越線の、ここにも停車場の予定された延長工事、そして戦後には1952年に着手の関西電力打保発電所設置工事と確かに三回の大規模工事が行われ、集落がそれぞれの工事拠点とされたのであった。
堰堤工事は親からの聞き覚えなのだろうが、鉄道の工事には、まだ重機も多くは用いられない時代に飯場へと千人規模で集められた人夫達が時には荒れて、幼少の身だった女将は怖々とそれを見ていたらしい。それが戦後ともなれば、今の商店建物の一階部分(駅に向かっての段差に建てられているので道路に面した店は二階となる)で人夫相手のスマートボール屋を開いたと云い、曰く「面白いように儲かった」と笑っていた。

曲線を描く停車場と云うのは画角に変化を生み出せるので面白い。特に打保は上り方下り方とも背景が暗黒に落とせて夜間撮影向きだった。
接近する前照灯に浮かび上がる列車は1036D<ひだ16号>。光の主がここで離合する1031D<ひだ11号>である。
ダイヤ上には1031Dの先着で1036Dが通過なので、1031Dの遅れなければ生じないシーンではあった。
この後の下り普通列車もバルブで押さえ、それと杉原交換で上って来る列車で高山の宿へ戻るのを定番にしていた頃である。まだ待合室にストーブも置かれていて、雪で冷やしたビールは美味かった。

[Data] NikonF4s+AiAFNikkor ED180mm/F2.8D Bulb@f11 Fuji CC35M+06B filters Ektachrome DynaEX100 [ISO160/0.5EVpush] Edit by PhotoshopLR5 on Mac.

関連記事

コメント

Re: 夜間撮影

こんばんは、景鉄さん。いつも、ありがとう御座います。

地方交通線と云えど、背景に余計な光源の全く入り込まない駅と云うのは、実はなかなかに見つかりません。
ここは貴重なポイントでもあるのです。

農協ストアは、以前から役立たずでありました。その真向かいが桜井商店なのですが、お気づきになりませんでしたでしょうか。
2007年頃でしたか、息子さんと思われるご夫婦が帰郷なさって女将は引退、丁度高山線の長期不通の時期とも重なって、以後疎遠となってしまいました。店も自販機をずらりと並べて店内は商品もほとんど無い状態となっていましたが、2010年頃でしょうか、自販機を撤去して再開復活、最近の実見では2012年にも営業していましたよ。

  • 2014/09/10(水) 01:29:15 |
  • URL |
  • Wonder+Graphics #-
  • [ 編集 ]

夜間撮影

こんばんは。

打保駅付近には2連の雪避けや携帯電話基地局鉄塔があって、
これらをどう処理しようか悩んでいましたが、夜間撮影という手は
気が付きませんでした(脱帽です)。

7月の撮影行では空腹に耐えかね打保の農協ストアに立ち寄りましたが、
御握りはおろか菓子パンの類も無かった(扱いが無い様子)のはショックでした。
桜井商店は見落とした可能性もありますが、既に閉店しているかもしれません。

  • 2014/09/09(火) 19:22:38 |
  • URL |
  • 影鉄 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://monochromeyears.blog.fc2.com/tb.php/227-dc558505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。